2018年9月22日 (土)

八ヶ岳クラフト市2018秋

2018年10月26,27,28日の三日間、八ヶ岳クラフト市に出展します。


S_3


S1_3










| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

ヒノキの石鹸入れ

P8220941

キッチンでは、この石鹸を使っています。

ステンレスに石鹸カスがついて、あまりよろしくないので、
ヒノキで石鹸受けを作ってみました。

傾斜をつけて、水が溜まらないようになってます。
ステンレスとタイルのキッチンに、和風のヒノキがかわいいです。

手前には、銅くぎで、アクリルたわし掛けを。

| | コメント (0)

憧れのブロッケンの怪物に会う

お盆に南アルプスの仙丈ケ岳に登りました。

初日は小雨が降ったりやんだり。ガスが出ていて、風景が見えませんでした。

ひたすら歩き、仙丈小屋に着きましたが、何も見えず。

ところが、一休みしていたら、突然一気にガスが晴れ、
青空、そして目の前に仙丈ケ岳が現れました。

P8120842


30分くらいだったでしょうか、またガスが出てきて真っ白の世界へ。

「これじゃあ、星も無理かねえ」

ところが、夜12時ごろ、小屋の中がざわつき始めました。
外に出てみると、満天の星!
ちょうどペルセウス座流星群が見られる時期だそうで、
ぼーっと上を見上げていたら、流れ星がいくつも見えました。

1時間ほどすると、またガスの世界へ。

しかしこの悪天候のなか、壮大な仙丈カールと、満天の星が見えたのは
ラッキーでした。

次の日、ガスの中、初日にはいかなかった仙丈ケ岳の頂上を目指して出発。
と、頂上間近でみるみるガスが晴れてきました。

P8130844


30分前まで、真っ白で何も見えなかったのがウソのよう。

このガスが多いことと、急に晴れたことで、ブロッケンの怪物に会うことができました。

P8130853


小学校のころ本で読んだ、「ブロッケン現象」を僕は初めて体験しました。
虹の中に自分の影が映りこんでいます。

今回Nさんと3人で登って、みんなでブロッケンになれました(笑)。

その日は、下山するまでの間、360度のパノラマに囲まれながら
稜線歩きを楽しみました。

久しぶりだったので、歩けるかどうかみんな不安だったのですが、
結構歩けてうれしかった!

ホシガラスも見れてうれしかったなー。

| | コメント (0)

枝豆畑日記

今年も借りている畑で、大豆の種を蒔きました。

今年は大豆よりも枝豆を収穫するために、畝の幅を広めにとってみました。

P7100699

大豆の種を蒔いたのは、6月の終わりでした。


P7220814


P7220817


種を蒔いてから、3週間ほどで発芽しました。

雑草を鍬で刈り取って、ひと安心。

この時期に雑草を取らないと、背の低い大豆は雑草の影になってしまいます。

P8160878


8月のお盆が過ぎたころ、こんなに大きく育ちました。

雑草をもう一度刈りたいな、と思いつつ、忙しさに刈らずじまい。

P8270945


8月の終わりごろ、花が咲きました。

雑草は刈らずじまいでしたが、花がついてしまうともう、畑に入ることはできません。
花が落ちてしまうと実がつかなくなってしまうからです。

今年は、花と花の感覚が短く、豊作の予感がします。

| | コメント (0)

齣展2018

Komaten


9月9日から17日まで、上野の東京都美術館で

第47回齣展に出品します。

出品する作品は

「またみんなでイエローケーキを食べに行くの?」と

「どのドアを開けて、どのドアをくぐるのか」の2点です。

ちなみにこの齣展は、入場料が500円なのですが、
招待状で3名まで無料で見ることができます。
住所を教えてもらえれば、お送りします。

こちらまで↓
ito@itotaka.com

16日(日)と17日(月)は、会場にいます。

| | コメント (0)

2018年7月27日 (金)

蓼科縄文てづくり市2018

明日、7/28,29は長野県茅野市民館にて「蓼科縄文てづくり市」が開催されます。

全国各地から作家が参加するクラフト市。

イトウタカシ木工房も初めて参加します!

7/28(土)10:00-17:00
7/29(日) 9:30-16:00

私たちは中庭の114番ブース。
あいにくの台風ですが、もしよかったら遊びに来てくださいネ!
イベントの内容やアクセスなどはこちら↓
公式HP

中央本線茅野駅前なので電車でも便利です。

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

近所の馬

うちから歩いて6分ほどのところに、乗馬センターがあります。
前から気になっていたのですが、今日初めて乗ってみました。

P7200790


ここは南アルプス市営の乗馬センターで、一般の人はもちろんですが、
発達障害などの障害を持った人たちのためのホースセラピーに
取り組んでいるのだそうです。

P7200794


乗っている馬は「銀龍」という馬で、若くて優しい馬でした。

そのほかにも6頭の馬がいて、そのなかにうちの猫と同じ名前の「すもも」がいました。

P7200797


これがスモモちゃんです。

長野から来た馬で、道産子の血が入った馬だそうです。

うちの猫の名前と同じだと伝えると、係の人たちもみんな笑っていました。

この乗馬センターは富士山を観ながら引き馬を楽しめる気持ちいい場所にあります。
引き馬だけではなく、餌を作って食べさせてあげたりする飼育体験もできるそうです。
馬以外に、うさぎちゃんたちと触れ合うコーナーがあったりします。
三毛ネコの「あけみ」ちゃんもいます。

馬の瞳がかわいくて、二人ともすっかり癒されてしまいました。


| | コメント (0)

«大賀ハス2018