« 自由に踊るって? | トップページ | たのしい家づくり現場報告 »

2005年2月14日 (月)

古農家改修記~風呂

P1010061

この古い農家にはちゃんと風呂場はあったのですが、もともとはなかった建物に後からつけた、あんまり面白くない現代版の風呂なのです。そこで、昔の生活を彷彿とさせるような、かといってここに泊まる人達に、薪割りをさせるわけにもいかないので、ちょっぴりレトロな香りの風呂場を作ろうと思い立ちました。所長と私がめずらしく意見を一致させたのが、「五右衛門風呂にしたい」!探した末、昔ながらの鋳鉄の五右衛門を作っているところを見つけ出し、二人くらいは一度に入れる大型を仕入れました。というわけで、現在裏の竹やぶを切って、「竹やぶの眺められる五右衛門風呂」を作っております。いま五右衛門を据え付けて、回りをモルタルで固めたところ。十分乾燥したら、今度は床を左官で仕上げます。

|

« 自由に踊るって? | トップページ | たのしい家づくり現場報告 »

ケンチクと環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古農家改修記~風呂:

« 自由に踊るって? | トップページ | たのしい家づくり現場報告 »