« 泥壁塗りワークショップ | トップページ | 木のワークショップ第二弾! »

2006年3月 2日 (木)

電磁波を感じませんか?

今年になって、電磁波関係の相談が相次いでいます。
電磁波といっても、とても幅が広く存在していて、いわゆる高圧線や電子レンジ、携帯電話
などが騒がれています。今までの相談も家の電子レンジや掃除機、洗濯機に耐えられない人からの
相談が普通でした。
今年はちょっと変です。もっと違う周波数である、光、紫外線や、車の振動への異常な過敏症状を訴える
人が1月だけで数人。
車の振動は、健康な人でも「眠れない」という人がいますが、幹線道路沿いの人が多いのが普通。
でも最近はそうでもない環境の人で、精神的に危ういところまで追い詰められる人がいるようです。
これは急に車が増えたりしたわけでもないので、体のほうのバランスを損なっているのだろうと
思います。今の生活は体に電気をためやすいし、いままで人類が浴びたことのない量の電磁波を日常的に
浴びているのですから、これは当然起こるべくして起きていると。
体の神経伝達は電気的に行われているので、こうした日々の電磁波暴露が神経伝達を阻害する、
疲弊させることは十分考えられるのです。
電車は、車体の上にパンタグラフのついてない車両に乗りましょう。それでも金属の箱の中である電車は
電磁波地獄といえます。みんなが使う携帯電話の電波が反射して車内中に増幅されているという研究もあります。優先席の前だけ電源を切っても、何の意味もないのです。

|

« 泥壁塗りワークショップ | トップページ | 木のワークショップ第二弾! »

ケンチクと環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電磁波を感じませんか?:

« 泥壁塗りワークショップ | トップページ | 木のワークショップ第二弾! »