« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年1月17日 (土)

竈とわりばし

Kamado
かまどの季節になりました。
1年前の冬、商店街のご近所の飲食店さんたちから、使ったあとの割り箸をいただきました。
これが竈の焚きつけにちょうどよいのです。
というわけで、今年も分けていただきました。

割り箸そのものがエコなのか、という議論もあるのですが、
とにかく目の前でたった1度使っただけでゴミとして、
ガソリンをたくさん使いながら処分される割りばしは、ほんとにもったいない。
熱を暖房として利用したら、わずかでも電気やガスでの暖房エネルギーを使わずにすみます。

世の中の全員が「マイ箸」を持って歩く日が来る、
または割り箸の回収システムが確立するまで待ちたいところですが、そうは言っていられない。

たくさんの割り箸をきれいにとっておいてくださって、どうもありがとうございます。
「もったいない」の気持ちはみんな一緒なんですよね。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »