« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月11日 (火)

季節の花

Jasmine2010_1_2

連休中、暖かくなって、店先のハゴロモジャスミンがいっきに満開になりました。

今年も通りを歩く人たちの 「わあ!すごい!、きれいだね」の声。

店の奥で仕事をしながら、たのしくて、ついニヤ~としてしまいます。

店先でジャスミン談義の花も咲きました。

Jasmine2010_2_5


| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

大菩薩峠満喫ノ巻

先週の日曜日、いいお天気でしたね。
久しぶりに山に行きたくなったので、
山地図を手に大菩薩峠を歩いてきました。
大型連休中とあって、相当な人が・・・と思いきや、
バスは混みましたが、歩き出すとたまに人と行き会うくらい。
山歩きのときは、静かに自然の音を楽しみたい気持ちと
誰もいないと裏さみしい気持ちが身勝手ながら交錯するのですが、
この日はとってもいい頃合いでした。

大菩薩峠は、思い出すと20代から3度くらい登っている山。
いつも爽快な尾根歩きが楽しめるので、好きな山の一つ。
なんといっても富士山と南アルプスの雪山を見渡せるのがうれしいです。

今回改めて発見したことがありました。
帰りの裂石までの森の木々がブナやクリの大木が続く広葉樹の素敵なルートでした。
急斜面のせいなのかわかりませんが、幹が綱を編んだようにねじりながら伸びていました。
別々の種類の幹同士が、まるで一緒に助け合うかのように、根っこのほうで一つになっていたり、
老木が若木に寄りかかっていたり。
木々の生命力を感じました。

車道まででて、帰り道に大菩薩温泉に入りました。
気持ちよく休憩室でくつろいでいたら、
すぐ目の前の庭にキジが。
庭にいたので「もしや飼っているのかな?」
ところがあっという間に遠くへ飛んで行ってしまいました。

気がついたのですが、夫と自然に出かけると、必ず動物に出会います。
去年立山縦走したときも、ライチョウの親子とオコジョのカップルに出会いました。
高尾山では沢ガニと、怪しい極彩色のミミズのような虫が脱皮しているところに遭遇しました。
何か動物運があるんだね、と笑いながら帰路につきました。

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

古代ハス

Hasu_1

とても美しい古代ハスの花を、去年見せてもらったご近所の方から、ハスを分けてもらいました。
見た目はちょっと痩せたレンコンですが、ちょろっと芽が出ていました。
「芽はデリケートだから大事に。でも今まで分けた人はみんなうまくいっているから、大丈夫。」
その気になって、自宅に持って帰りました。
子供がすっぽり入るくらいの大きな業務用ホーローの寸胴を引っ張り出し、
お日様サンサンの一等地へ据え付けました。
荒木田土と、その方からわけてもらった栄養素をブレンド。
なんだか沼のにおいが。
湧水の水を満たして準備万端で最初の葉っぱを待ちました。
しばらくすると、芽が写真のように唇型に変化して、
次々とかわいいハスの葉っぱになってきました。
Hasu_2

気がつくと芽の数も増えています。
夏には背の高さを超えるくらいに伸びて、ピンクの大きな花になる予定。
楽しみです。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »