« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月26日 (金)

撮影日は晴れました。

2

出来上がった国立・Yさんの家の撮影日。
カメラマンの石渡さんに朝から来てもらいました。

これ!という日は必ず晴れを呼ぶ、某セッケイシャの念力が通じたのか、いいお天気。
でも、少し太陽光線が強すぎたようです・・・。
影が強いときれいに撮れないんですね。

今回は建物にイトウタカシ木工房の家具を持ち込みました。
ガラーンとした部屋よりも、イスやテーブルがあると
部屋の大きさや、くらしのイメージが伝わるような気がします。

石渡さん、ありがとうございました。
写真、楽しみにしています。
(ホサカ アキコ)

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

東京のはちみつ屋さん

Organic_life_day_8


先週末のorganic life day!のワークショップで登場しましたミツロウキャンドルです。
この蜜蝋の原料は東京で養蜂を営む養蜂家さんから譲っていただいたものです。

3年ほどまえだったと思いますが、知り合いを通じて、不要になったハチの巣を
もらってきました。
その知人とふたり、巣からロウを分離する作業にはまってしまい、
不純物の多いのから、少ないのまで、好き勝手に「これは特A」などと等級付け。
たくさんのロウが採れました。

普通のろうそくはパラフィンなので、石油から作られていますが、
これは100%ハチさんによる手作り。燃やすと甘いいい香りがします。

この東京の養蜂家さんのはちみつは、とてもおいしいです。
こんなに花の香りが強く残っているのは、初めてです。

(イトウタカシ)

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

Organic Life Day!開催しました

Organic_life_day_2


11月14日、ヴィ・アローム国立の大石さんと一緒に
初めてのイベントを開きました。
アロマの教室は、とってもほのぼの、楽しそうでした。
ヴィ・アロームさんでは、これから頻繁に教室を開く予定だそうです。
HPをチェックしてみてくださいね。

今回も近くから遠くから来ていただいて
どうもありがとうございました。


今回お披露目しました「多摩源流の森の木の家具」は
丸テーブルとイスをウインドーに展示しています。

木を切り倒したみなさんの顔が浮かんで、
思わず頬ずりしたくなるような気持ち(笑)

Pb130025_2

天然林の「しおじ」という木です。
調べると、タモの仲間ということで、見た目もそっくり。
小菅村には首都圏でも珍しいシオジの森が広がっているのだそうです。
製材された後のものしかみていないので、また小菅村にお邪魔して
今度は森を歩きたいです。
(ホサカ アキコ)

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

古くなった家の再生しています。

Saito_32


昭和40年ごろに建てられた家の再生をしています。
このころは、ちょうど木目調の合板の壁や床が流行ったころで、
雨戸は木製が普通の時代でした。

新耐震基準が作られたのは昭和56年。
それより昔の家は耐震性をできる限り上げる必要があります。
限られた予算のなかで、木構造の耐震を含めて、
1階の全面を自然素材で再生することになりました。

内壁をすべて取り外し、土台と柱のチェックをしたところ、
何箇所か腐っていて、軽く叩くとボロボロと崩れてしまう状態でした。
写真は柱の下のほうが、すっぽりなくなっています。
柱の表面は異常がないのに、芯の部分がすっぽりと崩れていました。
シロアリではなさそうなのですが、赤腐れと呼ばれる腐朽菌によるものと思われます。

耐震金物を、内部チェックしないで、外壁から簡単に取り付けるだけ、という工事を
よく宣伝していますが、こんな風に柱や土台が腐っているところに
金物をつけても意味がありません。

腐った箇所は昔からある大工の継ぎ手の方法で、交換することにしました。


(アキコ)

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

くにたちのワサビ田

Wasabi_3


家の裏に、湧水の池とせせらぎがあります。
地面に濾過されて、とても澄み切った水が年中湧いていて、
夏は冷たく、冬は湯気が出るほど温かくなります。

以前友人の板前さんからもらったワサビのかけらを
流されないように小石で固定してみたら、
だんだんと葉も増え、根っこのワサビも大きく育ちました。
周りに木が茂ってくると、太陽がまったくささなくなるので、
刈りこんだりして、ワサビが喜ぶ環境を少しずつ作っています。

いつのまにか小さな小さなワサビ田?っぽくなってきました。

そば打ちが得意な親戚が来ると、このワサビの出番。
あまりたくさんはできないのですが、やっぱり本物のワサビはおいしいです。

葉っぱもワサビの味がしますよ。
(イトウタカシ)
Wasabi_2


| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »