« 乾燥する冬のリップ | トップページ | もうすぐ春かな »

2011年1月28日 (金)

ドラム式洗濯機事件

「外国製のドラム式洗濯機が運転中に前に飛び出してくるのよー」
そんな悲鳴(?)にも近い相談で、マンションに見に行ってみると原因は床。

マンションの床を支える金属の束の間隔が空いているうえに、
パーティクルボード、桐の床を載せてありました。
これではドラム式の振動に耐えられません。

ドラム式洗濯機は80‐100㎏もあり、大人二人でもようやく持ち上がるような重い家電です。
外国のドラム式は縦に回転するものが主流で、洗濯機は上下に揺れます。
この上下運動を抑えるために、石やコンクリートなどの重しが入っているから重いのです。

ドラム式洗濯機を置くことがわかっている場合は、振動に耐えるような床の構造にするのが鉄則。
洗面所のリフォームをした業者は対応してくれなかったようです。

補強を入れる工事をすることにしました。

(アキコ)

|

« 乾燥する冬のリップ | トップページ | もうすぐ春かな »

ケンチクと環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾燥する冬のリップ | トップページ | もうすぐ春かな »