« 福島原発と放射能 | トップページ | 計画停電の夜 »

2011年3月22日 (火)

国立市内で大震災チャリティーライブ 

震災に見舞われた東北の人たちを支援するチャリティーライブが開かれるそうです。
国分寺に住む建築関係の知り合いの奥さんや
たまらん坂に住む、バンドが趣味のサラリーマンの方々が
今までやったこともないチャリティーライブをするのだそうです。
「プロアマ問わず出演者いませんか?」
「一人でも多くの人に来てほしい」ということで、声かけをしています。

間接的にしか知らなかったその30代のサラリーマンの男性が、
わざわざ趣旨を説明するのに、店に顔を出してくれました。
彼曰く「日ごろ趣味のバンドでロック、ロックと言っていて、何もしないのはロックじゃないんじゃないか。」
と思い立ち、ごく仲間内でやろうと話していたことが、周りの協力者が増えて
今回のチャリティーライブになったのだそうです。

私ははじめ、知らない人の活動をサポートするのは気が進まなかったのですが、
会って、話して、人柄を感じとって、こうしてまた知り合いが近所に増えたことをうれしく思います。

それにつけても今回の大震災が、「活動家」でもなく、「宗教家」でもない、
ごく普通の人を動かすほどに大変な出来事だったのだなあと感じます。

チャリティーライブは今週末!
3月26日(土)午後1時半~6時
場所は国立リバプール 200人収容(大学通り紀伊国屋を過ぎたところにあるドラッグストアのビルの地下1階)
入場無料。募金は全額日本赤十字社へ寄付。
支援物資募集もしています。「未使用の使い捨てカイロ」「未使用の使い捨てマスク」のみ受付。

詳しくは http://makeluna.edoblog.net/

夫の知人で、沖縄三線のプロ、松尾さんも出演予定です!

|

« 福島原発と放射能 | トップページ | 計画停電の夜 »

東日本大震災と原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島原発と放射能 | トップページ | 計画停電の夜 »