« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月28日 (火)

ローテーブル

Lowtable


Lowtable_2


Mさん宅のローテーブルが完成したので、お届けしてきました。
ダイニングテーブルがナラ材でできていたので、同じ材にしました。
このところ、杉やシオジ、クリなど、以前には扱わなかった材を使うことが
多かったので、ナラ材は久しぶりに扱いました。

シオジなどとは違い、コッチリとした重さと密度感がナラの特徴なので、
多少丸みを帯びたデザインにしました。

(イトウタカシ)

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

タイからの訪問者

Rimg0640


4か月ほど前、「ギャラリーを見せてください。」と訪ねてきた二人。
話をすると、タイから国立に来たそうです。

男性の名前はJoさん, 女性はNooさん。
Joさんはタイ語のみ話します。Nooさんはタイ語と英語を少し話します。
僕は日本語とサバイバルイングリッシュです。
ですから、ほとんど言葉が通じません。

作品についての話は、相当複雑なことまで意思の疎通ができました。
しかし、「いつまで在日しているのか、どのような目的で来てるのか」などの
話はほとんど理解することができませんでした。

一橋大学と何か関係がある、ということだけは、わかりましたが・・・。

会えたことがうれしかったので、
僕の招き猫の版画をプレゼントしたところ、とても喜んでくれて、
今度来た時はお返しに、Joさんのイラストをプレゼントしてくれると言って帰りました。

それから4カ月、音沙汰がなく、忘れていたのですが、
先日ひょっこり訪ねてくれました。
4か月かけて、九州、沖縄、石垣島を旅行していたのだそうです。
来月には、北海道を旅行して、タイに帰るそうです。

Rimg0641


Joさんがお返しにくれたイラスト(ネコだと思われる・・)

Dear Jo & Noo,

Thank you very much for your work!
I hope if you two can come to see me before you leave Japan!
I have a lot of thing to talk to you.

Sincerely,
Takashi Ito

| | コメント (0)

時計の新作

Clock_11

秒針の魚がチクタクと動きます。10,000円

Clock_12

鹿(雪原のガゼル)。 12,000円

Clock_13

魚を狙う小サギ 12,000円

先月、吉祥寺のファッションビル内のギャラリーで、
時計展に出品しました。
その時の新作です。

ちょっと肩のちからを抜いて、作ってみました。
今までとは違う感じのものに仕上がったので、
良いか悪いか、ちょっと分からず不安でもありました。

ほかの作家さんからの評判も、意外によく、
買って行ってくれた人もいたので、
ちょっとうれしかったです。

その時に知り合った、時計作家さんたちから
いろいろと刺激をうけました。

そのうち、工房内ギャラリーで、時計展をやってみたいと思っています。

(イトウタカシ)

| | コメント (0)

事務所引っ越し

7月1日から事務所を移転するので、ここのところ「断捨離」中です。
ここにきて早9年。
どちらかというと、捨てるのが得意なのですが、いつの間にかモノが増えていました。
この機会を逃すと、なかなか腰が上がらないので、
気合いを入れて、がんばりました。

そのせいか、最近とにかくよく眠れます。(笑)

(あきこ)

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

原発どうする!たまウォーク in くにたち

Rimg0681


今日、国立でデモに行ってきました。
何人くらい集まるのかなと思っていたら、
結構な人だかり。
笛やラッパなど、ほのぼのとした音楽を鳴らしながら、
大学通りからスタートです。
先頭では、キヨシロウの「サマータイムブルース」で始まったようです。

Rimg0683


横道に入って、旭通りへ。
みんな思い思いのプラカードや旗を揺らしています。
拡声器もほとんどなく、みんなまるでたのしいパレードのよう。
子供づれの人たちもたくさんいました。

Rimg0685


だいたい650人くらいは参加していたようです。

前日まで雨が心配されたのですが
歩き始める直前に雨は上がり、
「キヨシロウは晴れ男だったらしいよ」という言葉に
なぜか皆納得。
でも本当は私が晴れ女だった・・というのは、ここだけの自慢話です。(笑)

5,6歳の子供がお母さんに向かって、
「この行列に入っていない人たちは、原発を作りたいひとなの?」
との、難しい問に困っているお母さんの姿が印象的でした。

(タカシ&あきこ)

| | コメント (0)

最近の庭

Rimg0673


庭でみつけた虫です。
たぶん、ゴマダラカミキリムシかと思います。
ブルーがとてもきれいです。
体長4センチ。
触角も入れると、10センチくらいありました。

(タカシ)

Rimg0674


もともと植わっていた野バラです。
ここ2,3年少し手を入れてみたら、毎年咲くようになりました。
シロとピンクとマーブルがあります。
なんというバラなのか、おしえてー。

(あきこ)

| | コメント (0)

にんじんをたくさんもらいました。

Rimg0667

向かいの畑の農家さんから、野菜をよくもらいます。
今回はたくさん人参をもらいました。
裏の湧水で、泥をおとしているところです。
売っている人参とは違い、個性派ぞろいです。

Rimg0669

最強の虫「クマムシ」風。

Rimg0670


急いでいる人参。

新鮮だったので、その日の晩は生でいただきました。
甘くておいしかったです。
ごちそうさまでした。

(あきこ)

| | コメント (0)

知らない猫が来た

Rimg0640

春になると、知らないオス猫が家に来ます。
写真の2匹は、うちの猫ではありません。

一枚目の写真から二枚目の写真まで、15分かかってます。

Rimg0644

うなりながら、ガンのつけ合いが始まりました。

Rimg0645

さらにグリグリっとガンのつけあい、うなりあい。

Rimg0647

なぜか、ふと休憩。

Rimg0648_2

また、ガンのつけあい、ぐりぐり。

Rimg0649

ふと、何事もなかったように帰って行きました。
ここまで、約1時間ちょっとの出来事でした。

発情期が終わったせいか、もう二匹とも来ません。
うららかな春の日の出来事でした。

(イトウタカシ)

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

農家の人の言葉

先週末、たべ研の総会に参加しました。
たべ研というのは、「三多摩たべもの研究会」のこと。
かれこれ35年前に多摩の消費者達が安全な無農薬有機野菜を
近郊の農家さんから共同購入し始めた、草分けのグループです。

私の師匠が、その草分けの木村さん・志方さんのおうちを
大がかりに増改築したことがご縁で、知り合って以来、
おいしい野菜や食品をいただいています。

今回の震災の影響は近郊の八王子の農家さん達にも大きな影を落としているそうです。

まず、放射性物質を測定しないと、安全かどうか判断できないこと、
とりわけ有機肥料として雑木林の落ち葉を大量に土にすきこんでいるので、
その落ち葉に放射性物質がついていたら、濃度が増してしまうのではないか、
と心配していました。
「放射能の濃度を上げるくらいなら、いっそ有機栽培はやめにして、
放射能の心配のない、化学肥料のほうが、安全かもしれない」
農家さんの言葉に、どうにもならない葛藤を感じ、とても悲しい思いがしました。

でも、ちゃんと有機で育った野菜には、ヒトの免疫力を高める力がある、という話が、
アメリカの化学物質過敏症治療医の草分けであるRea医師の本に書かれていました。

私たちはもう、放射能を全く浴びていない食べ物だけを食べ続けることは難しくなっています。
幼い子供たちには、できるだけ放射能汚染のないものが必要と思いますが、
大人たちは、免疫力をアップする有機の食べ物を積極的に摂ることで、汚染の中を
生き抜く覚悟が必要なのかもしれない・・・そんなことを考えました。

明日はくにたちの大学通りで2時から「原発どうする!たまウォーク」というデモが
行われるそうです。
放射能の汚染をこれ以上広げないためにも、1人1人が意思表示をすることが大事と思います。
途中からでも、ちょっとだけでもOKだそうなので、気軽に行きたいと思います。

(あきこ)

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »