« 杉のベッド | トップページ | 暖かい正月を迎えるために »

2011年12月22日 (木)

カーボン山でクリスマス

横浜の菊名にある通称「カーボン山」というところで、クリスマスのイベントに呼ばれ、
「木のゲーム屋さん」として参加しました。
いろいろなクラフト作家さんのクリスマスマーケットや、リースをつくるワークショップ、
子供達がサンタの格好をして踊るダンス、100本の竹筒キャンドル、
ホットワインやスープなどの飲みモノ食べ物など、楽しい雰囲気でした。

Carbonyama_4


「カーボン山」という不思議な名前に惹かれたのですが、
地主であった第一カーボンという会社が土地を持ちきれなくなり、
マンション建設計画が持ち上がったそうです。
その場所を愛していた地元の人たちが、保存運動を起こし、
現在の公園という形で残ったのだそうです。
詳しくはこちらのHP

Carbonyama_2_2


この木のボードゲーム「めざせ、源流!カヌーで川上りゲーム。動物ストラップをゲットしよう!」
という名前で、小菅村や国立のイベントで好評を博してきました。
今回もゲームをセッティングする前から、子供たちが群がりはじめ、
休む暇もなく、夜に入り、ますます盛り上がりました。
さきにゲームに成功した子が、今ゲームをしている子を応援し、
その賑わいを聞きつけ、さらにやりたいという子供が並びました。

一人一人子供たち(大人も)の個性の違いで、様々なリアクションがあり、
見ているこちらも、とても楽しかったです。

写真左脇に写っている、クリスマスツリーも持っていったのですが、
今回は紙コップの中にろうそくをいれたモノを6つほど飾りつけたところ、
とても効果的で、クリスマスの雰囲気を盛り上げるのに、一役買えたようです。

子供たちの元気な顔を見るたびに、幸せな気分になって、
寒さも忘れていたのですが、次の日風邪を引いてしまいました。(たかし)
私はゲームをする子供の盛り上げで熱くなっていたので、元気です。(あきこ)

|

« 杉のベッド | トップページ | 暖かい正月を迎えるために »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杉のベッド | トップページ | 暖かい正月を迎えるために »