« 続々・石を積み上げる | トップページ | 蜜集め »

2012年4月12日 (木)

昭和の家の手入れ

天気がいいので、前々から気になっていた古い板壁の塗りかえをしました。

Penki


6ミリほどしかない、昔の板壁は反り返って、手を入れられるほど隙間が開いてます。
浮いている板は釘で留め直しました。

いざ、ブレーマーの自然塗料で変身!

Penkikabe


まだらに黒ずんでいた部分も、こうするとまた見違えるようです!
ついでにさびさびのトタン屋根も塗り変えました。
天気がいいと、屋根の上が気持ちいい!

色あせた青いトタンが、チョコレート色の渋い色に変身。
黒い板壁としっくりきています。(自画自賛)

Penkikansei

1階の屋根の軒先に見えている、チョコレート色の数本の木の棒には、
針金が張ってあって、数年後には、これを伝ってカロライナジャスミンが茂る予定です。
楽しみ楽しみ。

(アキコ)


|

« 続々・石を積み上げる | トップページ | 蜜集め »

ケンチクと環境」カテゴリの記事

コメント

先日はお忙しい中対応して頂きありがとうございました!!
楽しくお話をさせて頂き、なんか元気になりました!!

ホームページ、ブログともに拝見させて頂きました。
とても素敵な生活で羨ましい限りです。

また是非お伺いさせて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

投稿: グリオ | 2012年4月12日 (木) 22:37

この記事へのコメントは終了しました。

« 続々・石を積み上げる | トップページ | 蜜集め »