« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月21日 (土)

ゴーヤに蜂

Hachihana

ゴーヤの花にミツバチが来ていました。
ゴーヤの蜜も、甘いのか?苦いのか?
タカシ

| | コメント (0)

工房リニューアル記その4

Sakan
今日は、土間にコンクリートを打ちます。
雨の心配もありましたが、気温が低く、
絶好の「打設日和」でした。

小型(2t)のミキサー車で、1.75㎥のコンクリートを
持ってきてもらいました。
一気に流し込んだので、ミキサー車の写真を撮るのを忘れてました。
(見せ場だったのに、残念です)

Sakan1
さすがに今回は助っ人を頼みました。
ミキサー車から出てくる生コンを、一輪車(ネコと呼ぶ)で
せっせと運んで、トンボで均し、木コテでざっと平らに均しました。
ほっとして、記念撮影。


Sakan_2_2 

その後、ある程度水が引いてきたら、金コテで表面を仕上げました。
4,5日乾かすのと並行して、屋根を作っていきます。

Sanagi
取り壊した物置の釘の先にさなぎがついてました。
かわいそうなので、別の柱に打ち付けてあります。
羽化するといいな。

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

原子力発電所にモノモウス展中日

Mikacyan
原子力発電所にモノモウス展in国立、開催中。
GALLERY ZIPPERHOUSEは、夜からの営業なのですが、
その分2週間展示期間があります。

原宿展とはまた違い、思いがけない人が来てくれたり。
やってよかったと思っています。
今週の日曜日でちょうど半分。

| | コメント (0)

工房リニューアル記その3

Reform
型枠ができ、ワイヤーメッシュも敷いてあります。
明日はいよいよ生コン車が来ます。

土間均しのイメージトレーニングに励んでいます。(笑)

| | コメント (0)

カモナベイビー4

6kamo 6kamo_2

カモナベイビーで追っていたカモの家族。
6兄弟プラス1親。
田んぼで発見。
親と子供の区別がつかないくらい、立派に成長していました。
その後、家の前の用水路で餌を食べつつ、
下流に去って行きました。

みんな元気で、ヨカッタヨ~

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

さようなら原発10万人大集会

7月16日、代々木公園で行われた集会のパレードに参加しました。
最寄駅は混雑すると思ったので、少し離れた渋谷駅から歩いて行きました。
代々木公園はたくさんの人で埋め尽くされていました。
いろいろなブースも出ていて、その中に原発についてのパブリックコメントを
書く場所がありました。
そこでコメントを書いて、ふと見ると「さようなら原発」のマークを
紙テープに印刷されたものを見つけました。
ちょうどプラカードとかを持ってこなかったので、
係りの人に少し分けてもらいました。

Danke Danke_2
腹こしらえをして、パレードに参加しました。
私たちは一般個人だったので、原宿コースを歩きました。
表参道の中ほどで、ふと横を見ると、見覚えのある人の顔。
江東区でゴミの問題に取り組んでいるGreenUpの人たちでした。
5月に原宿でおこなった「原子力発電所にモノモウス展」に来てくれたのですが、
ちょうど再会した場所が、ギャラリーの近くだったので、お互いにびっくり。
17万人の中で、出会うなんて、きっと運命なのでしょう。(笑)
その後、暑い中、特に混乱もなく3キロの道のりを歩きました。

最近うちのデジカメで動画を撮影できることに気がついたので、
今回は動画を撮りました。
パレードの熱気が伝わると思います。

| | コメント (0)

工房リニューアル記その2

2㎥の砕石が届き、地ならしをするために、ランマーを借りてきました。

Rammer Rammer_2
土を転圧して、その上に砕石を敷いたところです。
2㎥の砕石というのは、人力で運ぶと結構な量です。
この日は気温36℃を記録した猛暑日でした。
水と塩分を摂りながら、作業は続きます。

Rammer_3_2
あまりの暑さに身の危険を感じたので、
裏の池でクールダウン。
「ガリガリ君」の姉妹品、幻の「シャリシャリ君」を発見したので、
チューチュー吸いながら休憩しました。

Rammer_4
こんどは振動によって砕石を締めていく作業です。
これでふかふかだった土の部分もしっかりとなりました。
この後、木枠を作り、生コンを流す準備をしました。

| | コメント (0)

大賀ハス

Hasu

今年も大賀ハスの花が咲きました。
うちからのれん分けした3か所の家々でも
咲いていることでしょう。

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

工房リニューアル記その1

国立に工房を開いてから、12年が経ちました。
12年前に作ったデッキは腐り始め、
セメント瓦も割れて雨が漏っていました。
瓦がいつ落ちてきてもおかしくない状態。

建物自体も、裏手のほうに傾いてきて、
床が5センチほど沈み込んでます。

地震も多いこのご時世、建物の補強も兼ねて、
少し手直しすることにしました。

Kaiso

ウッドデッキの床をはがし、右側の物置小屋も取り壊しました。

Kaiso_2

梅雨の時期の作業なので、波板で作った屋根は残してあります。
戸はもう取り外してしまったので、
ブルーシートで覆えるようにしてあります。

Kaiso_3 Kaiso_4
土の高さを整えるために、掘っては運び、均していきます。
湿度75%以上のこの梅雨の時期、結構きつい作業です。(笑)

今月中には土間が完成する予定です。
Siro_2

ふと見ると、汗だくの私たちをしり目に
湧水からの涼しい風を浴びるシロ。

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

原子力発電所にモノモウス展動画

PLANET OF CATS - 働く人々- workers

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

7月6日官邸前抗議行ってみました。

3月頃から毎週金曜日になると、首相官邸前に集まって
大飯原発再稼働への抗議をしている人たちがいる、と聞きました。

再稼働決断の目前だった6月29日には、
これまでの最大の人数になったそうです。

報道ステーションによると、労組などのノボリは少なく、
会社帰りや主婦など、個人として参加している人が多いと言っていました。

次の週の金曜日、そちらの方面に用事があったのもあって、
行ってみました。

Keisansho1_2

経産省のある交差点の角に、抗議のテントがいくつか建っていました。
携帯電話のカメラなのですが、こんな感じです。

雨の降るなか、官邸方面に歩いて行きましたが、
どんどん人が増え、途中でストップ。
官邸も国会議事堂も見えない位置で、
たくさんの人たちと2時間あまり「再稼働反対」と言い続けました。

僕達の周りには、いわゆる「団体」は見当たらず、
1人で来た人、夫婦で来た人、家族で来た人、会社帰りの人がほとんどのようでした。
僕達の後ろでは、年配のご夫婦が
「私たちはツイッターとかは使えないけど、新聞を見て来てみたのよ」と教えてくれました。

小中高の学生さんも見かけました。

警察を挑発するような人も見かけず、
おまわりさんたちも威圧的な様子もありませんでした。

タカシ、アキコ


| | コメント (0)

ヘビ、キタル。

Aodaisho2


今年もヒメヒオウギスイセン(クロコスミア)の花が
咲く季節になりました。

写真を1枚撮りました。
写真をよーく見てみると、

あ、蛇だ。

Aodaisho1

もうすぐ梅雨明けです。

タカシ

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

原子力発電所にモノモウス展in 国立

Monomousukunitachiomote


Monomousukunitachiura


5月に行った原宿でのモノモウス展、「くにたちでもやってほしい」という
熱い声(笑)に応え、開催の運びとなりました。

今回は場所の関係で、人数は少ないのですが、
多摩地区在住のイラストレーター望月真一さんが参加してくれることになりました!

実は、ボクが望月さんのひそかなファンなもので、
今回の参加をとてもうれしく思ってます。

写真家でトタニストのイシワタフミアキさんは、
原宿展以後もシリーズとして撮り続けているので、
新作も見ることができそうです。

(タカシ)

会場は、居酒屋みかちゃん併設のスペースなのですが、
今回からGALLERY ZIPPER HOUSEとして、
これまで以上に、アート作品の展示に力を入れています。

地元のアーティストやさまざまな発信をしたい人たちで
ますます盛り上がっている場所です。

なぜZIPPER HOUSEなのかは、来ればわかります。
(実は私が名付け親です・・・)

(アキコ)

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »