« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

友人のログハウス

長年ログハウスを夢見ていた私の友人夫婦が
今年夢をかなえました。
八ヶ岳のふもとにできたばかりのログハウス。
お祝いを持ってお宅拝見です。

P4200138


奥さんが大の鳥好きなので、「浜千鳥」の時計を
夫に作ってもらいました。
喜んでもらえたみたいでうれしいです。

P4210142
リビングでは、まるで我が家のように寛ぐ夫。

P4210139


今回のお宅拝見の注目株は、薪ストーブ。
バーモントのものだそうで、本格的な2次燃焼システムをもつタイプ。
燃やしている薪からはブルーの炎が出ていて、
少ない空気で長時間燃えていました。
さすが高い薪ストーブはこのあたりの性能がちがうんですよね。

今回とても勉強になったのは、この薪ストーブとログハウスの
相性の良さを実感できたことです。
120ミリ程度の角ログなのですが、友人も初めはこの程度の厚みで
大丈夫なのか?と思っていたそうです。

まだ寒い季節に引っ越してきて、薪ストーブだけで1階のリビング・キッチンは
もちろん、吹き抜けでつながった2階の個室もあけっぱなしでしたが、
室温は20℃、湿度50%をキープしているそうです。

1泊させてもらって、ひんやりした感じが全然ないのと、
いわゆる「高気密高断熱」の新築特有の匂いや閉そく感は
まるでありませんでした。
(きっとそれで夫もこんなにリラックス?)

今度は夏の雰囲気を味わいに行きたいです。




| | コメント (0)

たけのこ

Rimg2115


Rimg2114


以前リフォームの仕事をした、Mさんより、大きな筍をいただきました。
家の鍋には入りきらなかったので、寸胴でゆでることにしました。
寸胴に水を入れるとガスコンロが壊れそうなので(笑)
外で焚き火でゆでることにしました。
いつものごとく、作業に熱中するあまり、
写真を撮り忘れ、ゆであがった筍の写真と
使い終わった寸胴の写真しかありません(笑)

筍は土佐煮を始め、パスタ、サラダととても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

うれしい手土産

先日知り合った、本格的に薪ストーブを使っているご近所さんが
家にやってきました。
たまたま僕がいつも薪集めでお世話になっている庭屋さんに
行く途中で見かけて、声をかけたのです。

全く知らない人に突然声を掛けることはめったにないことなのですが、
あまりにもきれいに割られた薪が気になり、つい尋ねてしまいました。
話をしてみると、イトウタカシ木工房のことを知っていたので、
ボクが怪しい男でないこと(?)をわかってもらえたようで、ほっとしました。

Temiyage
ご夫婦で遊びに来た時に、持ってきてくれた手土産です。
庭に咲いていた花と、愛情を注いでいる2羽の鶏の卵。
受け取るのも負担にならず、とてもうれしいお土産でした。

二人の薪ストーブに対する情熱は並々ならぬものでした。
新築の家に穴を開けたくない、でも薪ストーブを楽しみたい、
というジレンマの結果、外のウッドデッキで薪ストーブを焚き、
寒いので室内から炎を眺める、という時期もあったと聞きました。
(ただ、そのあとすぐにウッドデッキをビニルハウス化したそうです)

手動式油圧薪割り機については、その名を「剛腕くん」というそうです。
あきこでも使えるかどうか、今度試させてもらうことにしました。

二人の話をうかがって、すぐにでも導入したい気分になりました。

| | コメント (1)

オオフサモ

2年ほど前から、うちの前の用水の水門あたりに
きれいな水草が増え始めました。
まるで緑のじゅうたんのようになりました。

Kawa_soujiberofr
調べてみると「オオフサモ」という外来種だとわかりました。
これが増えると、外来種の生き物も増えやすいので、
在来種の生き物にとってはあまりよろしくない、ということでした。

勝手にやっていいのかわからないのですが、
家の前の道を掃除するくらいの気分で刈り取ることにしました。

Kawasouji2 Kawasouji3
この一輪車(ネコ)で10往復以上しました。
腰が痛い。
だいぶきれいになりました。

Kawasouji4
水草のなかには、たくさんのアメリカザリガニ(外来種)がいました。
魚捕りをしていた子供たちにあげると、大喜びでした。

Kawasouji5
オオフサモを刈り取った後、すぐにカルガモ達が集まってきて、
ザリガニを食べまくっていました。
自然とはたくましいですね。

| | コメント (0)

古代ハス2013

P3260120 P3260121
今年もハスの植え替え時期になりました。
いつもは忙しさにかまけ、時期を遅らせてしまってたのですが、
今年はいい頃合いに植え替えました。
(遅くなると芽が伸びていて、植え替えの時に折れてしまいます。)

土を半分入れ替え、各種肥料を入れ、
おまじないに煮干しを入れて植え替え終了。

花はきれいですが、土はドブの匂いがしてたまりません。

P3260122
植え替え終了。
今年はいくつ花が咲くか、楽しみです。

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

シロアリ見つけたら・・。

Siroari1
庭に積み重ねていた木を動かしていたところ、
シロアリを見つけました。

シロアリ駆除というと、少し前まではサリンの仲間である
有機リン系の薬剤とか、クロルピリホスなどの有機塩素系など、
人にもダメージのあるもの多いのですが、
実は、シロアリ自体は簡単に死んでしまう弱い生き物です。

Siroari2
前にもご紹介した、シロアリの専門家神谷さんに教わった方法。
これは何かというと、何のこともない
無添加の石鹸を水で溶いた、「せっけん水」なのですが、
これですぐ死んでしまいます。

吹きつけて少し経つと、液のかかった蟻たちは死んでしまいました。
(本当は庭にいるだけなので、殺す必要はないんです。
ごめんなさい)

これでわかるようにシロアリは簡単に殺すことができます。
ただ、駆除する場合は、直接シロアリのカラダに吹きつけないと
効かないので、この方法ですべて解決できるわけではありませんが。

強力な薬剤でなくてはいけない、というのは必ずしも正しくないようです。

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

再来年の準備

Maki

再来年分の薪の材料集めも無事終わりました。
協力してくれた、庭屋さんその他の皆さま
いつもありがとうございます。

これからまたアキコと二人で、これを薪にしていきます。

ところで、近所で薪ストーブを本格的に使っている人と
知り合いました。

手動油圧式の薪割り装置を使っているとのこと。
ネットでそれほど高くなく手に入れて、
結構使える、とのお話しでした。

うちにも導入の日が来るかもしれません。

(タカシ)

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

裏の池の四季

ウチの裏には池があります。
5年ほど前に、木を刈り込んだところ、
カエデの木が勢力を伸ばし、池を覆うようになりました。
2階の窓から見下ろした風景が変化に富んで美しいので、
1年間かけて定点撮影してみました。

4seasonnatu
初夏

4seasonaki
紅葉しました。

4seasonrakuyo
秋の風の強い日、
一気に葉が落ち、池が見えなくなりました。

4seasonfuyu
雪が降りました。

(タカシ)


| | コメント (0)

こどものイス

Koisu_2 Koisu
小金井市のAさんからご注文いただいた、子供用のイスです。

右のイスが定番の杉のイス。大人用の高さで、41㎝です。
子供用のイスは、26㎝にしてあります。
大人用との違いは、背もたれ部分の角をとって、丸みのあるデザインにしています。

子供用のイスは、脚以外は大人用と同じ大きさです。
その理由は、成長して大人になった時に、付け替えることが
できるようにとの考えからです。

こちらのAさんは、木の時計を探し続けて、検索に次ぐ検索の末、
イトウタカシ木工房のHPにたどりついたそうです。

そんな長い道のりを経て、一度ギャラリーに行きたい
というお電話をいただいたということも知らず、
こちらの勝手な予定で「別な日にどうぞー」
などと呑気なことを申し上げてしまい、まったく恐縮です。

先に購入いただいた、木の時計たちも新築のおうちにぴったりでした。

ありがとうございました。
また散歩がてら、ギャラリーに遊びに来てください。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »