« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月23日 (日)

ハ?ガ?

Ga


葉のような蛾です。
初めて見ます。
大きさは7㎝くらい。
なんていう蛾なんでしょう。

| | コメント (1)

ハンガーラック

鎌倉のFさんから頼まれたハンガーラックです。
玄関に洋服をかける場所が欲しい、だけど壁に付けたくない
ということで、こういう形になりました。

Hanger


Hanger_2


材はクルミで赤っぽい色に染めてあります。
仕上げはブレーマー社の木材用オイルと蜜蝋ワックスです。

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

ヘビのシンクロナイズドスイミング?

2階の窓から裏の池を見ていたら、
「あ、蛇がいる!」

「2m近くあるよ!」

1


「あ、もう一匹来た!」

23


4


しばらく2匹で踊るように泳いでいました。
そしていなくなりましたとさ。


| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

謎のクレーター、その後

謎のクレーターについて、DAIちゃんから連絡がありました。

Hachi


「コハナバチ科アカガネコハナバチではないか?
日本で小型のコハナバチはコハナバチ科が110種、
ヒメハナバチ科が80種以上。専門家でも同定は難しい。」

DAI曰く、「土中に巣を作り、肉食でない蜂は知らなかった。」
カメムシが専門なので蜂のことはあまり詳しくない、とのことでした。


その後の観察によると、20㎝四方に3つクレーター(巣穴)があり、
各々の穴には門番がいて、同じ穴に最低3匹が入っていくところを
観察できました。
花にいた蜂と穴に入って行った蜂は同じ蜂だろうと、
他2人の人にも確認してもらいました。

3つの巣があるのか? 1つの大きな巣で入り口が3つなのか?
謎は深まるばかりです。

世の中は分からないことばかりですね。

| | コメント (1)

2013年6月 9日 (日)

へび

Hebi1_2

「ドクがありますか?」

Hebi2_2


「No, I don't have.」

(たかし)

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

謎のクレーター

1


庭のよく歩くところに、小さなクレーターがあるのを見つけました。
直径は2センチほど。
蟻地獄の巣かな?と思ったけど、こんな開けたところに蟻地獄の巣はない。
しかも中心に3ミリほどの穴が開いていました。
蜘蛛の仲間か、もしくは地蜂の仲間か?
確かめたくてわらしべを入れてみました。(上の写真)
藁しべは動くものの、虫はなかなか出てきません。
写真を撮って、その日はあきらめました。

次の日藁しべはなくなっていました。
もし蜘蛛の仲間だとすれば、獲物を入れれば出てくるはずです。
弱らせた蟻を入れてみました。
蟻はクレーターをめちゃくちゃにして、逃げて行きました。
よーく中を観てみると、虫がいるのが見えました。
2


蜂や蟻の仲間のように見えます。
ふと横を観ると、もうひとつクレーターがあり、
5ミリほどのミツバチのようなものが入っていくのを見つけました。
地蜂とは明らかにカタチが違う。
あきらめて近くにあった花を見ていると、
今穴に入って行ったのと同じ虫がいました。
Rimg2147


5ミリほどのミツバチ。地下に巣を作る。
この虫一体なんなんだ?
DAIちゃん教えて!

| | コメント (1)

2013年6月 6日 (木)

眠り猫

日光東照宮に眠り猫という有名な彫り物があります。
うちの仕事場をふと見上げてみると、
なんと眠り猫の彫り物が!
Neko1


よく見るとうちの「ちび」が寝ているだけでした。
あまりにもきれいにはまりこんでいるので、
笑ってしまいました。

Neko2

アップです。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »