« 国立市 農の拠点施設建築中 | トップページ | 暖仕込み味噌2014 天地返しの巻 »

2014年9月25日 (木)

国立市 農の拠点施設建築中2

さてさて、上棟から1週間ほどで、だいぶカタチが見えてきました。
Sp9240024



通りかかった建築通?のおじさまから一言。
「ベニヤ使うの?勿体ないねー、いい材木なのに」

普段は外壁に接着剤を多用する合板を使わないのですが、
今回ばかりは公共建築という圧力に屈し(笑)、
構造屋さんの言うとおりにしました。
とても頑丈な、重装備な建物です。

ただ、ひとつホッとしたのは、合板の刻印。
ホクヨープライウッド宮古工場、と刻まれていました。
東日本大震災で流されてしまったのをTVで見て
とてもショックだったのを覚えています。
国産材の合板を作っている工場が復活しているのを
実際の現場で見ることができるのはうれしいことでした。

合板を使いたくない理由は、水にぬれた時の長期の耐久性や
1枚に900gも使われる接着剤の健康への懸念があるからですが、
ひとつのモノやコトには必ずいい面と悪い面があるもので、
感情的にならず、どちらも冷静に見つめる気持ちが大切ですよね。




|

« 国立市 農の拠点施設建築中 | トップページ | 暖仕込み味噌2014 天地返しの巻 »

ケンチクと環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。