« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月28日 (木)

ハチの巣を見て思う。

庭の白樫の木を剪定していたら、
たぶんスズメバチだと思うけど、作りかけて放棄された巣を見つけた。

Srimg2935


泥や木の皮でできているのだろうか、なんとも美しい。
そしてとても華奢で、もろそうだ。

Srimg2936


ラッカー塗料で固定し、土台をつけて飾ってみた。
しかし、この手の自然物の美しさを固定しようとすればするほど、
その美しさは失われていく。

たとえば掘り出されたばかりの土器の色。
今にも崩れそうな錆びた鉄。
割れたばかりの石の断面。
燃え尽きた木の炭の表面。

これを固定したり、再現しようとしても、
到底その美しさや存在感に敵うものではない。

| | コメント (0)

この蝶何?

去年の4月ごろ、3センチくらいの毛虫が工房の軒下にたくさんサナギとなり、
「わー、蛾がでてくるのかな」と思っていたところ、
とてもきれいな蝶になったので、びっくり。

今年は写真に撮ってみました。
Srimg2891


色といい、形といい、ちょっとグロテスク。
サナギになる直前。

Srimg2890


サナギになりました。
背中のとげは健在です。

Srimg2932


羽化しました。
同時に十数羽、この状態になっていました。
まるで木の皮か、枯れ葉のよう。

Srimg2914


でも羽根を開くと、こんなに美しい濃いオレンジと深いブルーが印象的。
この蝶、何?
ダイちゃん教えて!

| | コメント (1)

月見膳

鎌倉のHさんのご注文で一人膳を作りました。

正座で背筋を伸ばして食事をしたくなった、というご要望でした。

Srimg2926


一枚ものでちょうど良い幅の秋田杉。
柾目でシンプルだったので、飾りにタガヤサンのチギリをいれました。

一人用のお膳をイメージされていましたが、
お話していくうちに、二人でお茶やお酒をたのしむ膳、というのもいいですね、
ということになり、少し大き目につくることになりました。

これからの季節は気持ちいいデッキでお月見もいいですね。


| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

猫のゆりかご

前回書いた 『ファイター シロ 復活』には後日談があります。
キズが治り、元気になったシロ。
気ままな生活がもどってくるはずだったのですが、
2週間もしないうちに、またケンカ。
同じ場所に傷を負い、今度は9針縫うという大けがになってしまいました。
適切な治療の結果、キズはみるみる治ったのですが、
ケンカ相手がいる限り、また同じことが繰り返されるのが心配でした。

そこで思い出したのが、「猫のゆりかご」という地域猫活動をしている
ボランティアのことです。

この団体は、飼い主のいない野良猫に不妊手術をして、
その地域でそれ以上増えないようにして、その猫を地域猫として
生きていけるようにすることを目的に活動しています。

今から、14年ほど前、うちは危うく猫屋敷となっていく危険をはらんでいました。
そのときに声を掛けてもらい、うちに来る野良猫に不妊手術をしてもらい、
3匹だけがうちの敷地内をテリトリーにしている、という安定した状態になりました。

今回、シロのケンカ相手に不妊手術をすれば、
ケンカが納まり、ケガがなくなるのではないか、と考えて
連絡をしてみました。

Srimg2904


写真のトラねこがケンカ相手です。


シロの前を歩いていても、しっぽも膨らまず、
シロも静かに見守っているように見えていました。

ところが、ケンカは今も納まるところを知らず、
今後多少の不安を残した状態。

このトラは無事不妊手術をしてもらい、
助成金が出ているので基本的には無料なのですが、
その代わり、寄付をさせてもらいました。

「猫のゆりかご」さんから、
野良猫の里親探しをしているけれど、なかには虐待目的で
里親になる人もいるので、気をつけている、とか
一概には言えないけれど、暴力事件の前段階には
動物虐待がある、という話を聞いた。

野良猫のことから、思いもしない話が出てくるものだな、と思いました。
動物の保護、と一口にいってもいろいろな考え方があって、
どれがいいとはいえないけれども、現場に実際関わっている人たちから
話を聞くということは大事だなあと感じました。

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

「インターステラー」

インターステラーという映画を観た。
とても面白かった。

近頃の宇宙を舞台とした映画は「スター・ウォーズ」に代表されるように
宇宙に人間がいること自体、至極あたりまえのように描かれている。

以前「ゼロ・グラビティ」という映画を観た時に
呼吸ができない恐怖や人類から引き離された孤独など、
人間が宇宙にいるということが、特殊であるという
とても当たり前のことが描かれていたことが新鮮に感じた。

ビデオ屋のポップには、
「『インターステラー』を好きな人は、『コンタクト』や『ゼロ・グラビティ』も
見てください。」と書かれていて、興味を持った。

僕は、この映画はスタンリー・キューブリック監督の
『2001年宇宙の旅』と同じテーマを扱っているように思う。

テーマは同じでも『2001年宇宙の旅』がより感覚的であり、
哲学的に描かれていると思う。
それに対して『インターステラー』は、より具体的で
エンターテイメント性が強く描かれていると感じた。

この2本の映画を比べた論評があるかどうかわからないが、
だれか映画好きの感想を聞いてみたいなあ。

| | コメント (0)

一日一猫

「一日一猫」というブログを書いている人がいる。

ある日飲み屋で横で飲んでいる人が
「イトウさんちの猫が『一日一猫』というブログに出てたよ」
と教えてもらってから、そのブログをときどき見るようになった。

うちの猫も矢川湧水沿いの定点観察ポイントとして
何度か出演している。

どんな人が書いているのか、一度会ってみたいと思うこと1年。
カメラを持っている人から、「お宅の猫撮ってもいいですか?」
と訊かれたので、「一日一猫の人?」と訊くと
照れくさそうに「いやあ、そうなんです」

ちょっと話をすると、仕事の関係で埼玉県のほうに引っ越すとのこと。
矢川湧水散歩も今日が最後になるようだ。

偶然にも最後の散歩の日に会えたことにびっくり。
その日のことは4月29日の「一日一猫」の「谷保の朝」に載っていました。

興味のある人は見てみてください。

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

深大寺手作り市

5月5、6日の2日間、調布の深大寺の境内で開催の
深大寺手作り市に出店します!

お隣の神代植物園も新緑で眩しいほどでしょう・・・!
特に、寺社仏閣好きとしては、境内にいるだけで気持ちいいです。

モノを介して知らない人とお話できるのが二人とも好きです。
どんな出会いがあるでしょうか。
楽しみです。

詳しくは公式HP→

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »