« 甲州百目の干し柿 | トップページ | 柱外しましたー。 »

2016年11月10日 (木)

シン・ゴジラ

シン・ゴジラを観た。
9月に立川の映画館で「爆音上映」で観ました。

山梨に来て、レイトショーでまだやっているのを発見。
また見に行ってしまいました。

ゴジラは子供のころから好きで、一通り観ているのですが、
平成版ガメラのような傑作がなく、寂しい思いをしていました。

一番面白いと思っていたのは、第一作の「ゴジラ」、
次は「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)です。

(他の怪獣映画「ラドン」「モスラ」「サンダ対ガイラ」などは除いてます)

ところが、今回の「シン・ゴジラ」はすべての怪獣映画の中で、
もっとも面白いんじゃないかと思っています。

怪獣映画にはよく裏テーマがあります。
核の問題、公害の問題、自然災害、
政治の問題、多民族との関係などなど。

今回のゴジラもこれらのテーマを存分に盛り込んだものでした。
前半は、そのテーマを意識して観ていたのですが、
後半になると、そんなことを考えることがばかばかしくなるほどの
テンポの良さと、面白さ。

やはり映画は面白いということに尽きる、と思ってしまいました。

あと、夫婦のどちらかが50歳以上だと、
一人1,100円で映画を観られるということを初めて知りました。
歳をとるといいこともあるね。(笑)
これから映画館で観る機会が増えそうです。

|

« 甲州百目の干し柿 | トップページ | 柱外しましたー。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲州百目の干し柿 | トップページ | 柱外しましたー。 »