« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月25日 (日)

標高1500m位

八ヶ岳山麓の美しの森に行きました。

Pc250512


霜柱の向こうに小さく富士山が見えます。

| | コメント (0)

2階の窓から

Pc230508


2階の窓から、少しだけ富士山が見えます。
日の出がまぶしい。
甲府盆地は、雲の下にあります。

日の出が富士山と同じ方角から見えるのが、
新鮮です。

| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

屋根の断熱材

打ち上げ天井に断熱材を入れました。

Spc100465


このあと板を張っていきます。

Spc100469


壁と天井の境目に隙間ができてしまうので、
そこにもきっちり断熱材を詰めました。

壁、床、天井の境目は断熱材が詰めにくく、
隙間から熱が逃げやすいポイントとなります。

| | コメント (0)

箱ネコ

Spc130471


すもものために作ったベッドをシロが気に入ってしまい、
ぴったり納まっています。

Spc130475


なので、すももはシロのベッドで寝ています。

| | コメント (1)

2016年12月 9日 (金)

にわか庭師

この家に来たときの庭。

Sp6110092


いろんなものが植わっているのですが、
何となく、とりとめのない感じの庭でした。

そこで「にわか庭師」の登場です。

庭に高低差を作り、区分けすることを思いつきました。

材料はなるべくその辺にあるもので。

Spc040448


果樹園で剪定されたころあいのいい木を積み上げ、
かすがいで固定。
土を入れて、庭の中央を小高くしてみました。

Spc040452


あとは石で区分けした部分にも土を入れ、
込み入って成長してしまっていた植木を植え替えてみました。

Spc040451


春になったら、ここに何を植えようかと話しています。


| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

シロとすもも

子猫のすもも(仮)をお試しで預かって10日ほど。
めでたく、すももの「(仮)」が取れました。

すももが来てからというもの、シロ(16歳)が若返りつつあります。

Srimg3171


すもものために作った猫じゃらしに、シロが反応し始め、
老体に鞭打ちながら、どたどたと猫じゃらしを追い回しています。

百戦練磨のシロは、猫じゃらしといえども容赦しません。
一度捕まえると、離さず、喉笛にかみつくようなしぐさをし、
食べようとさえします。

その目はらんらんと輝き、ネズミを捕って食べていたころを思い出させます。

若返るのは、いいことなのですが、
さらに一歩進んで、赤ちゃん帰りまで起こっています。

すももが膝の上でうとうとしていると、シロが近づいてきて
「ワシも膝の上でオネムしたいな」とばかりに手を膝にかけてきます。

しょうがないので、載せてやると、すももと仲良く眠り始めました。


Srimg3185

さすがにシロは重いです。

| | コメント (1)

謎のちっちゃなカゴ

腐葉土をつくるために、北杜市の知り合いの家に落ち葉をもらいに行きました。

玄関前の落ち葉を集めていると、不思議なものを見つけました。

Pc030445

長さ7㎝くらいのカゴ状のもので、中央部に7ミリほどの穴が開いてました。

家の主によると、「ああ、たまに見かけるんだけど、気持ち悪いから捨ててたよ」

とても緻密な作りで美しいものでした。

虫が作った繭の一種なのか、植物の一部なのか
まるでわかりません。

DAIちゃん、これ何?

| | コメント (1)

2016年12月 3日 (土)

こんにゃくの達人

これまで何度か、彼女のこんにゃく作りを手伝ってきました。
いつも、とても寒い中、屋外で火を起こし、こんにゃく作りに励む彼女。

彼女曰く「こんにゃく芋を見ると、アドレナリンが出るのよ!!」と言う。
しかし、「こんにゃくを作る作業は、孤独でつまらない作業だ」とも言う。

それでも続けているのは、よほどこんにゃくが好きなのだろう、と思う。

いつもは買ってきたこんにゃく芋だが、今年はなんと彼女の自作のこんにゃく芋。

Image1


3年育てて、いよいよ「こんにゃく」となるわけです。

ゆでたこんにゃく芋をミキサーでつぶし、
凝固剤を加えて寝かせ、固まったら丸くかたちを整えます。

Pc030444


丸くしたら、ホーム竈でぐつぐつ煮えたぎった湯の中へ。
1時間煮て、また湯を変えてあく抜き。

Pc030447


玉こんにゃくがおいしそうに膨らんでます。

朝から火を起こして、夕方までかけてこんにゃく作りは完了!
こんなにカロリーを使う作業をしているのに、
こんにゃくのカロリーはゼロだなんて、、、、。

でも前回作ったこんにゃくが、とってもおいしかったので、
今回も食べるのが楽しみです。

| | コメント (1)

ニコロ・ヴィンヤード

北杜市にある、ニコロ・ヴィンヤードというブルーベリーの摘み取り園に行ってきました。
収穫の時期ではないのですが、剪定時期ということで見学させてもらいました。

Kc3o0002


ご主人に剪定の仕方を聞いているところです。
剪定には理屈があるけれど、最後はセンス、
というお話でした。

ここは、富士山、甲斐駒ケ岳、八ヶ岳をパノラマで楽しめる
とても気持ちいい場所でした。

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

山の生活

南アルプスの前衛の山の麓に住んでいます。
天気が急に変わることがあります。
雲がだんだんと降りてきて、一面真っ白になります。

Pc020431


晴れた日はこんな感じですが、

Pb200389


雲が下りてくると、あっという間にこんな感じに。

昔見た、「山の焚火」というスイス映画を思いだし、
ちょっと感傷的になります。

| | コメント (0)

幸運の使者

それが来ると、幸運になると言われている「ケセラン・パサラン」。
昔、はやりましたよねー。

Pc020426


今朝、庭で捕獲。
ふと見ると、たくさん飛んでいました。

何かの種みたいです。

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »