« ふきのとう | トップページ | 縄文の里探検 »

2018年3月20日 (火)

土をつくるぞ1

家のリフォームと並行して、庭を少しずつ整備しています。

ここの庭の最大の欠点は、土がないことです。
もともとこの辺は、扇状地で砂や砂利でできています。
果樹を育てるのには、とても適した土地なのだそうですが、
庭を作るには、ちょっとねー・・・。

そこで、土を作ることにしました。
いろいろ調べたら、ふかふかの土を作るには、落ち葉堆肥がいいらしい。
でも、落ち葉堆肥を作るにも、まず土が必要だという。ジレンマ。

とにかく落ち葉を集めることにしました。
北杜市の友人に話すと、「落ち葉で庭が埋まって大変なことになってる」とのこと。
「じゃあ、庭掃除を手伝うから、落ち葉持って行っていいかな?」
ということで、落ち葉をもらいに行きました。

P3160049P3160053


落ち葉を集めては、土のう袋に詰めていきます。

P3160055


半日ほどかけて、土のう袋70袋余りの落ち葉を集めました。

うちの庭に1m20㎝ほどの囲いを作ってそこで落ち葉堆肥をつくることに。

P3170059


落ち葉と米ぬかと土を混ぜて、水をかけると早く分解するらしいのですが、
土がないので、近所の精米所からもらってきた米ぬかを混ぜました。

脚でぐいぐいと踏みながら、水をかけ、50袋分くらいの落ち葉が入りました。

このほか、コンポスト容器を2つと土のう袋式コンポストを試しつつ、
土を作っていく予定です。

はたして、秋までに土になるものなのか?



|

« ふきのとう | トップページ | 縄文の里探検 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふきのとう | トップページ | 縄文の里探検 »