« 大賀ハス2018 | トップページ | 蓼科縄文てづくり市2018 »

2018年7月20日 (金)

近所の馬

うちから歩いて6分ほどのところに、乗馬センターがあります。
前から気になっていたのですが、今日初めて乗ってみました。

P7200790


ここは南アルプス市営の乗馬センターで、一般の人はもちろんですが、
発達障害などの障害を持った人たちのためのホースセラピーに
取り組んでいるのだそうです。

P7200794


乗っている馬は「銀龍」という馬で、若くて優しい馬でした。

そのほかにも6頭の馬がいて、そのなかにうちの猫と同じ名前の「すもも」がいました。

P7200797


これがスモモちゃんです。

長野から来た馬で、道産子の血が入った馬だそうです。

うちの猫の名前と同じだと伝えると、係の人たちもみんな笑っていました。

この乗馬センターは富士山を観ながら引き馬を楽しめる気持ちいい場所にあります。
引き馬だけではなく、餌を作って食べさせてあげたりする飼育体験もできるそうです。
馬以外に、うさぎちゃんたちと触れ合うコーナーがあったりします。
三毛ネコの「あけみ」ちゃんもいます。

馬の瞳がかわいくて、二人ともすっかり癒されてしまいました。


|

« 大賀ハス2018 | トップページ | 蓼科縄文てづくり市2018 »

南アルプスの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大賀ハス2018 | トップページ | 蓼科縄文てづくり市2018 »