« 枝豆畑日記 | トップページ | ヒノキの石鹸入れ »

2018年9月 4日 (火)

憧れのブロッケンの怪物に会う

お盆に南アルプスの仙丈ケ岳に登りました。

初日は小雨が降ったりやんだり。ガスが出ていて、風景が見えませんでした。

ひたすら歩き、仙丈小屋に着きましたが、何も見えず。

ところが、一休みしていたら、突然一気にガスが晴れ、
青空、そして目の前に仙丈ケ岳が現れました。

P8120842


30分くらいだったでしょうか、またガスが出てきて真っ白の世界へ。

「これじゃあ、星も無理かねえ」

ところが、夜12時ごろ、小屋の中がざわつき始めました。
外に出てみると、満天の星!
ちょうどペルセウス座流星群が見られる時期だそうで、
ぼーっと上を見上げていたら、流れ星がいくつも見えました。

1時間ほどすると、またガスの世界へ。

しかしこの悪天候のなか、壮大な仙丈カールと、満天の星が見えたのは
ラッキーでした。

次の日、ガスの中、初日にはいかなかった仙丈ケ岳の頂上を目指して出発。
と、頂上間近でみるみるガスが晴れてきました。

P8130844


30分前まで、真っ白で何も見えなかったのがウソのよう。

このガスが多いことと、急に晴れたことで、ブロッケンの怪物に会うことができました。

P8130853


小学校のころ本で読んだ、「ブロッケン現象」を僕は初めて体験しました。
虹の中に自分の影が映りこんでいます。

今回Nさんと3人で登って、みんなでブロッケンになれました(笑)。

その日は、下山するまでの間、360度のパノラマに囲まれながら
稜線歩きを楽しみました。

久しぶりだったので、歩けるかどうかみんな不安だったのですが、
結構歩けてうれしかった!

ホシガラスも見れてうれしかったなー。

|

« 枝豆畑日記 | トップページ | ヒノキの石鹸入れ »

旅・散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枝豆畑日記 | トップページ | ヒノキの石鹸入れ »