2018年7月27日 (金)

蓼科縄文てづくり市2018

明日、7/28,29は長野県茅野市民館にて「蓼科縄文てづくり市」が開催されます。

全国各地から作家が参加するクラフト市。

イトウタカシ木工房も初めて参加します!

7/28(土)10:00-17:00
7/29(日) 9:30-16:00

私たちは中庭の114番ブース。
あいにくの台風ですが、もしよかったら遊びに来てくださいネ!
イベントの内容やアクセスなどはこちら↓
公式HP

中央本線茅野駅前なので電車でも便利です。

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

小学校の先生、スプーンづくりに挑戦



今回スプーンづくりに挑戦するのは、横浜からお越しのSさんとYさん。
小学校の先生だそうです。

P6020490


P6020500

Sさん、バンダナを鉢巻替わりにがんばっています。

P6020496


腕が疲れた彼女に代わって、Sさんが糸鋸の作業を手伝っているところです。

SさんをYさんが指導している写真ではありません。(笑)

P6020502


今回は作業台の下で、シロが応援しています。

P6020503


P6020504


二人とも無事完成でニッコリ。
Sさんはスプーンを切り抜いた端材を利用して、
バターナイフも作りました。

Sさんはベランダで枝豆を作っていたり、アフリカで納豆を作った経験があるそうで、
昨年から大豆を作っている我々としては、とても面白い「大豆ばなし」を聞かせてもらいました。

スプーンづくりのワークショップにご参加いただき、
どうもありがとうございました。

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

研修でスプーンづくりに挑戦

長野にある障害者福祉施設の職員さん4人が、スプーンづくりに挑戦です。

P5270526


P5270522_2


P5270524


P5270528


P5270540


P5270541


施設の利用者さん達の作業所でのモノづくりのヒントになるのでは、
ということで、このワークショップに参加してくれたそうです。

福祉施設での仕事の大変さや、仕事に対する情熱を伺い、
こちらも色々と勉強になりました。

ワークショップ参加ありがとうございました!

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

週末ワークショップ、サマーシーズンの予約受付開始!

Spoonstrups11

Spoonstrups



木工房の週末ワークショップ

「すももの木でスプーンづくり」と
「自然の木で首飾り&ストラップづくり」

6月~8月サマーシーズンのご予約受付を始めます!
電話・メールでのご予約お待ちしています。

「週末ワークショップ」と銘打っていますが、
平日の参加をご希望の方は、2名様から受付可能な日もありますので
お気軽にご相談くださいませ。


さて、これまで体験されたお客様の感想をご紹介します。

「モノを作る大変さや楽しさ、そして無心、夢中になれる時間のありがたさ・・・!
色んなことを感じられたひとときでした。楽しかったー!」

「スプーンづくり(ネックレスづくり)、とても楽しかったです。是非また行きたいです。」

「本格的な木工は中学以来かもしれない。形にしていく楽しさは格別です。」

「過日は大変お世話になり、ありがとうございました。本当に楽しい一日を過ごさせて頂きました。スプーン作りももちろんですが、目一杯楽しんでいる暮らしを見せて頂き、わくわくしました(^-^) ぜひまた遊びに行きたいです!」

「スプーンをたまにフキフキしたりと、自らの手から生まれたものへの愛着は、
市販品とは全然違うなーと、楽しさが続いています。」

このほかに、夏休みの特別企画も計画中です!
お楽しみに!






| | コメント (0)

2018年5月25日 (金)

漫画家、スプーンをつくる

今回スプーンづくりに挑戦するのは、東京からお越しの漫画家Sさんと
音楽ライターのYさん。

P5190010_2


P5190012_2


手先仕事が得意なSさんと、「私不器用なんです~」というYさん。
真剣に木を削っています。

P5190489_2


必死に作業する二人の足元では、スモモが応援中。

P5200493


無事、二人とも完成しましたー!
Sさんのスプーンは、面白い木目が出て、個性的。
Yさんのスプーンは、持ち手にノコ目を残したまま仕上げて、プリミティブな感じになりました。

同じ工程で作っても、1本1本全く違う作品になるのが面白いです!

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

家族みんなでスプーンづくり

東京から来てくれたKさんファミリー。
お父さん、お母さん、お兄ちゃんと妹二人の5人家族です。
お父さんの友人で、南アルプス市在住のYさんも挑戦します。

総勢6人の木工体験となりました。

P5040454

彫刻刀でスプーンの内側を削ります。

P5040460

そして糸のこでスプーンの外形を切り抜いていきます。

P5040469


パカッとスプーンのおおまかな形ができあがり!
この瞬間のみなさんの顔が、なんとも達成感にあふれていて
見ていてうれしくなります。

P5040463

切りだしナイフで削っていくと、複雑な逆目にぶつかり、
思うようにナイフが進まないことも。
それでもそれぞれ集中して、自分の理想の形を追い求めて削っていきます。

僕としては、うまくスプーンをつくることよりも
作っている間は、仕事や家事や他のことを忘れて、
木を削ることを楽しんでもらっているなあ、と感じたときがうれしいです。

P5040464P5040478

一方、小学生の二人姉妹さんはアクセサリーづくりに挑戦。
焼きペンや絵具を使い、それぞれ個性的な首飾りが完成しました。

P5040481


全員完成して、自慢の作品と記念撮影!

ご参加ありがとうございました!





| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

旅の最後にスプーンづくり

こちらは、静岡からお越しのOさんとSさん。
カップルでのご参加です。

P5040432


Oさん達は、陶芸や宙吹きガラスのワークショップに参加して、
最後に選んでくれたのが、うちのスプーンづくりだったそうです。

「スプーンをつくるのに3時間もかかるのかな?」
と思っていたのだそうですが、
枝から切り出していくことを説明すると、
なるほど!と思ったそうです。

ホントにゼロからカタチを作っていくので、
それぞれが思い思いのスプーンを作ることに集中されていたようです。

P5040436


Oさんは、切ったり削ったりする作業に没頭。


P5040435

大まかにスプーンの形ができたところです。

Sさんは、最後の焼きペンで模様を付けるところに没頭していました。

これまで、陶芸でお皿、宙吹きガラスでコップをつくったそうで、
うちのワークショップのスプーンで、気づけば、食卓セットのよう。

こんな旅行の仕方もあるんだなー、と感心させられました。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

中学生兄弟、スプーンづくりに挑戦

この日のスプーンづくりは、千葉からお越しのSさんファミリー。

挑戦するのは、中学生の兄弟二人。

P5040431_2


うちから車で5分ほどのウエストリバー・オートキャンブ場に連泊しているそうです。
近くに、なにかアクティビティがないかと探して、
スプーンづくりのワークショップを見つけてくれたそうです。

彫刻刀、糸のこ、切り出しナイフを使いこなし、
ぐいぐいとスプーンを作っていきます。

P5040438


2時間半ほどで、余裕の完成!

にっこり兄弟。


P5040443

完成の喜びに浸りつつ、一服。

キャンプでの晩御飯はこのスプーンで食べたのかな?

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

今日のギャラリー

P4130234

国産杉のスツール。
少し高めの48.5㎝は、
台所でひと休みしたり、玄関で靴を履いたりするのにちょうどいいサイズ。

奥行も21㎝と薄型で狭い場所でも置けると喜んでいただいています。

杉は軽くて、当たりも柔らかいから、片手でも軽々~。

高さは用途に合わせてお作りします。

ギャラリーで展示中。一度お試しで座ってみてくださいね!

今日は午後1時~6時までオープンです。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

今日は午後からオープンです。

今日はいいお天気ですね。

ギャラリーは午後1時からオープンします。

P3280171

広々とつづく果樹園を抜けたら、小さな集落があります。
目印はこのオブジェです。

お待ちしてマース。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧