2018年9月 4日 (火)

齣展2018

Komaten


9月9日から17日まで、上野の東京都美術館で

第47回齣展に出品します。

出品する作品は

「またみんなでイエローケーキを食べに行くの?」と

「どのドアを開けて、どのドアをくぐるのか」の2点です。

ちなみにこの齣展は、入場料が500円なのですが、
招待状で3名まで無料で見ることができます。
住所を教えてもらえれば、お送りします。

こちらまで↓
ito@itotaka.com

16日(日)と17日(月)は、会場にいます。

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

齣展出品作に込めた意味

齣展出品作の解説を少し。

P9170058P9170060

今回は、遠方だったので、会場にほとんどいることができず、
来てくれた人と話をする機会がありませんでした。

そこで、作品の説明を少し書こうと思います。

この作品「ヒトリデスワル(Fool on the hill)」は、
2012年に製作したもので、展示するたびマイナーチェンジを繰り返しています。

子供のころから学校などでは「仲間」は素晴らしいものであると教わります。

しかしながら、「仲間」という言葉が存在するためには、
「仲間外れ」が必要となります。

「友達」や「味方」なども同じことが言えると常々思ってきました。

そんな中で、最も大切なことは一人でいることができること。
ひとりで立ち上がることは大変でも、せめてひとりで座っていたい。

などという思いが込められています。

一人でいる自由があるのは、世の中が平和であるからだと思います。
ひとたび戦争に向かっていけば、世の中は全体主義を重んじるようになっていきます。

ひとりで座っていられる自由が続きますように。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

東京都美術館 齣展 始まりました。

作品を搬入してきました。

P9090014


作品名は「マスク」

P9090003


「バランス」

P9090018


大きな空間に置くといいなあと思いました。

全部で4点展示しています。

17日(日)12時まで入場できます。
最終日は9時半からいますよ。

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

齣展出品作品、完成間近

Sp9030522


Sp9030523


齣展出品用の作品、九割がた完成したので、
すべて組んでみました。

これからどのように展示するのか
どこまで手を入れていくのか、悩むところです。

| | コメント (0)

2017年8月29日 (火)

第46回齣展

Komaten2017

齣展に参加します。

2017年9月9日~17日
上野・東京都美術館

新作を2点を含め、全部で4点出品します。

ただ今製作、真っ最中です。

今回のテーマは、「バランス」
原子力発電所にモノモウス展から派生したテーマです。

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

齣展終了しました。

上野の東京都美術館で行われていた、齣展の展示が終了しました。

Srimg3152Srimg3138


Srimg3150


このような感じで、様々な作品に混じって展示されました。

天井の高い、大きな空間で作品を展示するのは初めてだったので、
とても楽しかったです。

搬入の日、梱包の箱を保管する場所がない、ということで困っていると、
出展作家のひとりが、「梱包材も作品として展示してしまえばいいんじゃない?」
そうすると、もうひとりの作家が、「それは面白い、うーん、アバンギャルドだね。」

ということで、急きょ新作「美術のカンオケ」が展示されることとなりました。

Srimg3142


Srimg3139


ということで、作品プレートも手描きです。

梱包材の置き場がない、という状態にぼくは、
「45年もやってて、今までどうしてたんだろう?」
「何度も足を運んでいるのに、手際悪くねー?」
などと、少しいらっとしていましたが、
梱包材を作品にしてしまおう、という発想にびっくりして、
そんなことを考え付く頭の柔らかさに感動し、ワクワクして、
それまでのイライラした気持ちが楽しい気持ちに変わってしまいました。

80歳を過ぎた作家たちのユーモア感覚を心から尊敬してしまいました。

そんな人たちと同じ会場で作品を展示できたこと、
そしてその人たちが僕の作品を面白がってくれたことが、
とてもうれしかったです。

また、工芸の世界に限らず、作りたいなと思うものを作り、
発表したいなと思う場所で発表できるようにしていきたいと思いました。



| | コメント (0)

2016年8月24日 (水)

原子力発電所にモノモウス展in上野齣展

Komaten

第45回齣展に出品することになりました。

2016年9月8日~16日
上野 東京都美術館
1階第4展示室

9:30-17:30(受付17:00)
初日は午後2:00開場
最終日は午前12:00まで入場受付、午後1:00終了


2012年から毎年企画してきた「原子力発電所にモノモウス展」。
2015年は札幌で行いたくて、いろいろと模索したのですが、
開催には至りませんでした。

そんな折、2014年の銀座でモノモウス展を見に来てくれた人が
誘ってくれました。

今回は「齣展」という美術のグループ展の中での作品展示となります。

「原子力発電所にモノモウス展」という看板はありませんが、
作品を一人でも多くの人に見てもらいたいという思いです。

原発事故について、問題は複雑になり、当時作った作品がどういう意味をもっているのか、
自分でもわからなくなっている部分もあるのですが、
当時感じてつくったままを、また見てもらいたい、と思っています。

| | コメント (0)

2015年4月19日 (日)

オープンアトリエday vol.3 チクタクの木無事終わりました。

先週から2週に渡ったオープンアトリエ。
無事終わりました。

今回は天候が不安定で突然の雨や
突風と思えば、ぽかぽか日和など
テーブルを出したり、風に舞い散るチラシや看板を
追っかけたり、固定したり。
忙しかったです。

そんな中、たくさん来てもらい、どうもありがとうございました。

いつも子供に人気の木のボードゲームは
今回なぜか大人がはまっていました。

P4180021

今回人気だった振り子時計をご紹介します。

Sp4160001Sp4160008


振り子時計
クルミ材、アルミ、銅
10,000円
売り切れました。(ご注文いただければ、おつくりします)


Sp4160003P4160005

振り子時計
杉材、銅、アクリル絵の具
8,000円

毎週木曜日オープンの「木の道具店木プラス」にて販売します。
少しずつですが、楽しい木の道具を増やしていきますので、
どうぞお運びください。













| | コメント (0)

2015年4月14日 (火)

チクタクの木 作品pickup

オープンアトリエday vol.3 チクタクの木
今週も木曜日から始まります!

作品の一部をご紹介します。

Sp4090251


サギclock 10,000yen
秒針の魚がチクタク回ります。
シラサギ、クロサギ、アマサギの3種類。
それぞれ1点ものです。

Sp4090256


Forest 12,000yen
本体:クルミ 針:アルミ、銅

壁に掛けたり、窓辺に置くこともできます。

Sp4090254


Word (French&Spanish version) 12,000yen
このほかに(Russian&English)と(German)があります。

Sp4090253


ダンデライオン(タンポポ) 15,000yen
本体:ケヤキ、針:タガヤサンとパドック オイル仕上げ

Sp4090263


本体:日田産の杉 秒針:銅
銅製のフック付き
5,000yen

ネコやコトリなど、ご希望のオプションパーツを付けることができます。
その場で飴細工屋のように造ることもできるかも。

木曜日と最終日の日曜日はまんまるカフェさんの庭カフェアリマス!
どうぞお楽しみに。



| | コメント (0)

2015年4月 9日 (木)

オープンアトリエday vol.3 チクタクの木 はじまりました!

Sp4090243


「チクタクの木」
新作時計展が始まりました。

前日は4月というのに、びっくりの雪!
打って変わって初日は晴天に恵まれました。

Sp4090246


少し肌寒かったけれど、
日が照るとぽかぽかして気持ちのいい一日となりました。

まんまるカフェさんの満足スイーツも
選びきれず、全種類試していく人も。

Sp4090248

工房併設のギャラリーならではの特注もいただきました。

「この時計もうちょっとこうしてほしいなあ」
「じゃあ、こんな感じは?」
と、その場で絵を描いて打ち合わせ。

その人のオリジナルデザインになりました。


来週に向けて暖かくなっていくようなので、
おさんぽがてら、お出かけくださいね!














 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧