2017年9月 3日 (日)

ガーデンキッチンをつくる1

久々に庭造りの作業をします。

庭の中に立ち水栓があるのですが、
これを利用してガーデンキッチン的なものを
作ろうかなと思います。

こちらでは、外にある水栓は凍ることがあるので、
凍結防止水栓に交換することにしました。

Sp6200270


まず穴を掘り、水道管を露出させました。
いつものことながら、ごろごろと石の出てくる土地。
これだけ掘るのも、一苦労です。

Sp9030519


新しい不凍水栓を接続しました。
地中は一部鉄管だったので、塩ビ管に交換。

水漏れがないか2,3日様子を見てから
埋め戻しました。

Sp9030520


こんな感じで完了。
ここに、野菜を洗ったり、作業後の脚を洗ったりする、
流しを作ります。

シンクは思い切って木で作ってみようかな、とか、
草屋根をかけてみようかな、とか
妄想してます。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

道祖神のお引越し

もともと庭にあった道祖神。
庭の隅っこで塀際にありました。
窮屈な場所にあって、何となくかわいそうな感じがしていました。

そこで、敷石の小道を作るのと前後して、道祖神もお引越し。

Sp5160358


御近所の道祖神はみんな南を向いていたのですが、
うちのは、東を向いていました。
そこで今度は、庭の真ん中で南向きです。

敷石の小道を歩いていくと、道祖神が現れる、という位置になりました。

ところで、道祖神を動かすにあたって、何やら決まり事や日にちがあるのかな
と思い、近所の人何人かに尋ねてみたのですが、
みなさん古い集落の家から持ってきたんだ、という話をしてくれて、
特に決まり事はない、とのことでした。

アジサイやヤマブキの茂みの中に、
ひっそりとたたずむ道祖神。
石の一部にはコケが生え、アマガエルがケロケロと鳴いている。
5年後には、そんな風景になっている、といいな。

| | コメント (0)

敷石を敷く

敷石を敷くことにしました。
まっすぐだとつまらないので、くねくねとした道を作ろうと思いました。

Sp5150349


最初はこんな感じでした。
ここに11センチ角で長さが40センチくらいの石を敷いていきます。

Sp5160352


石の深さくらいの溝を掘り、土を突き固め、
石を並べ、小石を間に敷き詰めてその上に土をかぶせていきます。

Sp5160357_2


こんな感じで仕上がりました。
工事したてで、ちょっとさみしいですが、
この小道をもとに、いろいろと植栽していく予定です。




| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

クリスマスローズ

クリスマスローズという花があります。

花の色が、白やグリーン、薄い紫など、落ち着いていて
葉っぱも美しいです。

しかも他の花が枯れている時期に花を咲かせるそうです。

P5050316


いいところだらけなのに、なんか嫌だなあ、と感じる。
どこが嫌なのか、よくよく考えてみると、
名前が嫌だということにたどり着きました。

中高年男性が「俺、クリスマスローズ好きなんだよね」
ちょっと恥ずかしくて言えない。

そこで、清楚な美しさに似合う名前を考えました。

クリスマスの時期にちなんで、「師走草」と呼ぶことにしました。

| | コメント (1)

2017年5月 3日 (水)

土、運びましたー。

前回、土をもらってきたときに、
いくつか植物ももらってきました。

ぎぼうし、ムスカリ、マムシ草、山椒。
あとは自生している若い木を2本。

Sp5030270_2Sp5030271_3

これはアオダモだと思われます。

Sp5030268_2Sp5030269


こちらは、調べてみたのですが、わからず。
(どなたか知っていたら教えてください)


Sp5030273


以前入れた「機能土」に今回持ってきた土を混ぜ込んでいます。

Sp5030279


植物も植え込み、こんな感じになりました。












| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

土堀り隊が行く

うちの庭は、扇状地の中にあるため、
地面のほとんどが石、砂利、砂でできています。
水はけがよくて、乾燥しているのがいい点ではあるのですが、
庭づくりにはちょっと不向きな土地です。

土が欲しいなーと思っていた矢先、
北杜市で穴を掘ってほしいという人がいる、と聞きました。
そこの土地の土はとてもいい畑の土で、持って帰っていいということでした。

さっそく1tトラックに乗っていってきました。

Simg_9504_2


南アルプスの眺めがいい畑で、幅1m、長さ4mほど、
深さ50㎝くらいの穴を掘っています。

表面20㎝くらいは、黒々とした素晴らしい土で
その下は赤い粘土質の土が出てきました。

この穴は畑の持ち主が剪定した枝や落ち葉などを
燃やすために使う穴です。

穴が欲しい人とその中にある土が欲しい人。
幸せな出会いでした。

Sp5020265

写真ではちょっとわかりにくいですが、
結構深いので、チームSのKさんが階段を作ってくれました。

遺跡発掘現場のようです。

掘り出した土は1t以上あったようで、
トラック1杯半くらいになりました。

これでうちの庭に土の小山ができそうです。

土をくれたKさん、手伝ってくれたチームSさん、
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

ロックガーデン

アイルランドの若い女性が
イングランドの権威ある庭のコンテストで優勝する映画を観た。

アイルランドの巨石群にインスパイアーされ、
うちにも作ってみた。

P4290253


実際は、20㎝ほどだけど。(笑)

ここに多肉植物を植えたので、
夏までにはいい雰囲気になるのかな?

| | コメント (0)

2016年11月 6日 (日)

庭造り~、始めました♪

ちょっと広めの庭があります。
手入れをしなくなってから、7年以上経っているらしいです。

楓、きんもくせい、イロハモミジ、ライラック、ガクアジサイ、柿、もも、しだれ梅、
ハリウッド(花粉採取用のスモモの木)、などが植わっていました。

込み入っている枝を払ってみました。
だら~っと広いので、どうしていいのかわからない。

そこで、庭に落ちていた石を拾って、区切ってみたら、
何かいいなーということになり、
石が欲しくなったので、石探しに出かけました。

歩いて10分くらいのところにある、御勅使川(みだいがわ)という大きな川へ。

Spb060312Spb060313


河川敷はきれいに整備されていて、水よりも石が多いという川です。

名前の由来はいろいろあるようですが、水が無い「水絶え川」という意味もあるようです。
真夏は水があまりありませんでしたが、今日はきれいな水が流れていました。

河川敷には松や広葉樹が植わっていて、紅葉が始まっていました。

Spb060317Spb060318


日曜日だったので、子供連れで遊びに来ている人や、
散歩の老夫婦、犬の散歩の人たち、ウォーキングの人がちらほら。

のんびりとしたいところですが、石拾い、石拾い。

すばらしい石がたくさんあるのですが、とにかく重い。
25~30㎝の石を二人で運びました。

Spb060319


今日の収穫です。







| | コメント (0)